チワヨン☆アロマに癒されて
パピヨンとチワワのミックス犬「アロマ」と共に成長するソプラノAKIの成長記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


病院結果
病院に行ってきました。

ちょっとした健康診断のつもりでしたが・・・
帰りにはお薬を持って帰りました。

病名は「カンピロバクター症」
細菌性腸炎だそうです。

病院に行く直前に、初めて下痢をしたアロマ。
便検査をしてもらうために、もっていきました。

顕微鏡で見たうんちの中には、ウニョウニョと動く菌が・・・

獣医さんの話によると、
私がアロマをいただいたブリーダーさんのところは、
残念ながら、あまりいい環境ではなかったみたい。

お迎えに行った日に虫くだしをいただいたのも、
おかしなことだって。
産婦人科が、赤ちゃんを渡すときに、虫くだしを渡すようなもんでしょ?って。

ううぅーー確かにそうですね。。。

かわいそうなアロマ。
食欲がなかったのも、そのせいかもしれませんって。

ブリーダーさんから、ドッグフードをいただきました。
それはビニール袋に入っていました。
ドッグフードは、空気にあたると悪くなってしまうそう。
いただいたドッグフードは、もう状態がよいとは言えないって。
だから食べないのかもって。

獣医さんたちが、アロマの食事の計画を一緒にたててくださいました。
すごくホッとした。
とってもいい獣医さんです。
近所にいいとこがあってよかった♪

そうそう・・・。
それから・・・
アロマの頭には穴があいていました。

チワワちゃんにはよくあることみたいなんですが、
「頭蓋骨癒合不全」というもの。
そのため頭の骨が弱いので、気をつけてくださいとのことです。


そしてもうひとつ。
「流涙症」。
アロマはとっても涙が多いのです。
結膜炎や角膜炎の疑いはないとのことですが、
下まぶたが内側に入っているようで、
それが刺激して涙が出ちゃうみたい。
角膜を守る目薬をいただきました。


はじめての病院は、2時間もかかりました。
でも、獣医さんが、とっても丁寧に説明してくださって、
また、犬を育てるのが初めての私に、
とってもやさしくたくさんアドバイスしてくださいました。


腸炎なので、人間と同じく絶食しなくてはなりません。
けれども、赤ちゃんワンコは低血糖になってしまうので、
少しずつ病院でいただいた缶詰を与えることになりました。
減量用の缶詰でした。


家に帰って缶詰16分の1を与えると・・・

すっごい勢いでがっつきました!!!!
しかも、私の手からではなく、器に頭を突っ込んで、
夢中で食べました。

こんな食欲のアロマは初めて。

病院でくれた缶詰、かなりおいしいのね~。
今日は1日で4分の1を食べさせます。

朝、昨日よりもちょっと多目にあげると・・・

また食べた!!
しかも、ものすごい勢いで完食

食べ終わったあとも、器をなめ回しています。

涙が出るほど嬉しい私。
アロマに食欲が出た!!

お薬も、上手に飲めました。
本当、おりこうさん!
病院でもおとなしくて、みんなにおりこうだね~って誉められました。
親バカ全快な私です(笑)

食後は、とっても元気に遊んでいました。

お気に入りのリボンと遊ぶアロマ。

20090331125936.jpg

早く治るといいね~。
1~3週間ほどかかるかもしれないそうです。

アロマ、頑張れ☆
スポンサーサイト




Copyright © チワヨン☆アロマに癒されて. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。